人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:広報企画部Dのひとりごと( 27 )

リニューアルされた琵琶湖疏水記念館を訪れてみた。

7月1日は「びわ湖の日」の特別展示は7月末まで開催。



琵琶湖疏水竣工100周年を記念して平成元年8月に開館した琵琶湖疏水記念館は開館30周年を迎え、この春、リニューアルオープン。快適で分かりやすい空間・展示を通じて、琵琶湖疏水の魅力を小学生や観光客など幅広い皆さまに楽しみながら学んでいただけるような刷新だそうです。




前回の20周年リニューアルから10年が経過する中で、

来館者ニーズに沿った新たな展示コンセプトは

印象的な空間演出

ストーリー性のある動線とゾーニング

分かりやすい展示

フィールドミュージアムの情報発信拠点化

大型テーマグラフィックやプロジェクションマッピングでの迫力ある映像や、

水力発電体験装置など体験型展示を導入。





〔1階〕

エントランス/琵琶湖疏水トンネルのアーチと水面の揺らぎがイメージされた照明。アーチ状の照明は歴史へと誘うタイムトンネル風の演出にも感じられました。壁面には疏水沿線の名所を紹介するパネルが展示されています。

b0215856_15365689.jpg





ガイダンスシアター/大型スクリーンで琵琶湖疏水建設にまつわる人々の情熱や苦難に満ちた歴史を分かりやすく映像化。沿線の美しい風景とともに紹介しています。

b0215856_15370206.jpg





第一展示室/第3代京都府知事の北垣国道は、未来を見据え、京都を復興させるための一大プロジェクトとして琵琶湖疏水を計画。そして技師の南一郎平や田邉朔郎らによって、琵琶湖疏水は実現に向かっていくことになります。第1展示室では、琵琶湖疏水がどのように計画、建設されたかについて紹介されています。

プロジェクションマッピングで疏水工事の行程や規模を実感、精密な測量図面など貴重な資料が展示されています。

b0215856_15371156.jpg


〔B1階〕

第二展示室/明治23(1890)年に完成した第1疏水は、水力発電や舟運など、様々な役割を果たしました。また、明治45(1912)年の京都市三大事業の完成によって、京都は近代都市へと生まれ変わりました。

京都の人びとが琵琶湖疏水を使ってどのように街を発展させたのかを京都のジオラマ(街並み)模型で知ることができます。

b0215856_15371985.jpg


b0215856_15372241.jpg


第三展示室/時代とともに琵琶湖疏水の果たす役割は大きく変化します。鉄道や自動車の発達により舟運が途絶え、人口の増加で田畑が宅地に変わり、水車小屋も姿を消しました。しかし、琵琶湖疏水は今も水道の原水を運ぶほか、水力発電などに使用され、京都市民の生活を支えています。激動の時代から現在、そして未来へと続く疏水の流れを確かめることができます。インクラインの模型や360°VR MAP(高精度360°パノラマ映像)を使って楽しめます。


b0215856_15373119.jpg



〔2階〕

2階では特別展を開催し、常設展示されていない資料を特別公開。

7月2日〜31日までは琵琶湖に関する特別展示を開催。琵琶湖と京都市の関わりを紹介するパネルの展示など。



〔屋外〕

1階屋外には、御所水道45°鉄管、B1階屋外には、琵琶湖疏水で活用した水力発電に使われたペルトン式水車とスタンレー式発電機等が展示されていますが、とても堅牢無比なつくりであることが実感できます。

b0215856_15373919.jpg


お土産に?

「京のかがやき 疎水物語」

京都市の水道水を、災害用備蓄飲料水として缶詰に。製造後、常温未開封で10年間保存が可能というのがとても魅力です。

定価:100円(1本)(税込)

b0215856_15382885.jpg


大型のスクリーンやプロジェクションマッピングなど視覚とナレーションによる演出は、現代の映像慣れした来訪者ニーズに添い、飽きることなく見ることができるし、ボタン操作できるジオラマ模型などはお子様にも楽しい展示ではないでしょうか。これから炎天下の観光や散策のスポットにいかがでしょう。

開館時間

午前9時~午後5時
入館時間は午後4時30分まで

入館料

無料

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日・休日の場合は翌平日休館)







滋賀県では,「びわ湖の日」をはじめ、一年を通じて琵琶湖を守り、

美しい琵琶湖を引き継ぐための活動が各地で行われているほか、

びわ湖の日(7月1日)から山の日(8月11日)までは「この夏!びわ活!」をテーマに様々な企画が展開されています。

b0215856_15375413.jpg


b0215856_15381125.jpg



by takushin_blog | 2019-06-18 15:46 | 広報企画部Dのひとりごと

堺正章さんは奮闘!17位

名古屋をスタートし、近畿地方を中心にクラシックカーで1000km以上を走る公道ラリー

La Festa Primavera 2019(ラ フェスタ プリマヴェラ2019)開催!




平成21年に始まり今年で11回目を迎えるLa Festa Primavera 2019(ラ フェスタ プリマヴェラ2019)が開催されました。


毎年、イベント終了後に弊社前の三条通りで大きなトランスポータに車を積み込む風景を見ていましたが今年は岡崎公園まで観戦に行ってきました。


「古いものに敬意を」「いくつになっても心・少年」「イベントに参加するすべての人々と友情の輪を広げる」という3つの理念だそうで、

古くなったら買い替える、飽きたら捨てる。

「ものを慈しみ大切に使う」という心が失われつつある現代にあって、

大会を通じて、古いものを慈しむ心の大切さを、伝え続けていきたいという基本精神です。






開催日程/平成31419日(金曜日)~ 平成31423日(火曜日)(走行は22日まで)

ルート/スタート:名古屋市・熱田神宮 ~ 三重県志摩市 ~ 和歌山県みなべ町 ~ 兵庫県三木市 ~ 京都府京都市 ~ ゴール:京都市・岡崎公園

走行距離/25県 約1,250km

参加台数/72

参加資格車/1927年から1957年に開催されたイタリアMille Migliaの参加車

      ②1982年から2007年に開催されたイタリアMille Migliaの参加車

      ③1919年から1972年に製造された国内外のスポーツカー

      ④1963年から1967年に開催された日本グランプリ参加車及び同型車

      ⑤:組織委員会が特に認めた車

       ※ミッレミリア参加資格車を最優先する。※レプリカモデルは参加を認めない。※特に組織委員会の認めた車輌。




b0215856_13541335.jpg
ゴール地点の岡崎公園に設置されたゲートを目指し、続々と完走車が。
SIMCA8SPORT、PORCHE 356 SPEEDSTER
JAGUAR XK150 SPORTS、AUSTIN HEALEY 100 BN2



b0215856_13541848.jpg
ゴールとなるフィニッシュイベントを待つエントリーカー
b0215856_13542122.jpg



b0215856_13543345.jpg
b0215856_13542372.jpg
ゼッケンNo.59 マチャアキさんのMASERATI MISTRALも完走!
気軽に撮影に応じていらっしゃいましたね。



b0215856_13542622.jpg
b0215856_13542914.jpg
b0215856_13543142.jpg
BUGATTI、FIAT FARINA、BENTLEY、RALLY NCP、MORGAN3、MG C-TYPE
ALBANESI 1100、TRIUMPH TR2 などなど

皆さん真っ黒に日焼けされ晴れ晴れしい笑顔満面です!

女性ペアは2組参加で1台完走となりました。
リタイヤ組の中にはラリードライバーの篠塚建次郎さんや元F1ドライバーの鈴木亜久里さんの名前もあり
完走も難しいレースということが伺えます。

機会があればクラシックカーで参加して見たい!
あはは、無理だねぇ〜(笑)と1人呟く、夢の夢の観戦レポートでした。


b0215856_13543590.jpg
b0215856_16245136.jpg













by takushin_blog | 2019-04-23 14:36 | 広報企画部Dのひとりごと
4月19日 疎水・蹴上界隈の桜もほぼ終演となりました



b0215856_10564114.jpg
水面に映り込む桜並木が圧巻だった疎水の桜、終わりましたね。
ロームシアター西側の遅咲きだったソメイヨシノも、一本だけある八重桜にも葉が芽吹いてきました。



b0215856_10570621.jpg
岡崎公園の紅しだれ桜
番外編/平安神宮内の桜みくじの結び木は満開です!



b0215856_10571112.jpg
サクラばかり見てきましたが、足元には可愛い花々が……
椿にタンポポ
約2週間以上の開花期サクラ色でしたが
原色の花も新鮮です!



b0215856_10571402.jpg
サクラが散ると…同時にハナミズキが芽吹き、ピンクや白の花が付き始めます。
そして三条通り蹴上付近のハナミズキの足元には
ご近所の方が四季折々の花を植栽してお手入れしてくださっています。感謝です。

そして白川沿いから街中っを歩くと…
生け花練習用の残ったお花をどうぞ!と京都の人々の優しさを感じています。






by takushin_blog | 2019-04-19 11:12 | 広報企画部Dのひとりごと

本当に今年は長い間、開花を保ってくれ、楽しませてくれています。

葉桜になっても新緑とのコントラストが美しく、

枝垂れ桜はまだ見頃です。

京都の観光名所はこれから季節ごとの花に包まれます。


b0215856_14405151.jpg
4月17日 疎水の桜





b0215856_14410436.jpg

4月17日 岡崎公園の紅しだれ桜





b0215856_14411128.jpg

4月17日 平安神宮 神苑の紅しだれ桜





b0215856_14411563.jpg

桜のあとは菖蒲に藤にツツジと楽しみです





b0215856_16224697.jpg

岡崎には岡崎コンシェルジュとして旧市電内で岡崎界隈の観光案内を紹介しています

平安神宮 神苑内には「日本最古の電車」として展示されています














by takushin_blog | 2019-04-18 14:51 | 広報企画部Dのひとりごと
弊社周辺の桜は昨年と比べ約1週間ほど開花が遅れたようです。
開花後もゆっくりでしたが満開近くなり花冷えが続いたせいで見頃が長くなったことは
お花見ファンや写真家にはうれしい限りでしょう。
しかし昨年の大型台風の影響で枝や枝先が折れたことで花の数が減少したようで
有名な円山公園の枝垂れ桜もややボリュームダウン。元の姿に戻るのには歳月がかかりそう。

それにしても京の春はいつもに増してインバウンド(訪日外国人旅行)で賑わっていました。
中国語や韓国語、タイ語(?)や○○語などなど、しかも女性の着物姿が非常に多くみられました。
超一級の世界文化遺産があり、清楚な桜が彩るひと時の美しさは
世界中の人々の心をも魅了する、美しく艶やかな京ならではの趣に包まれていたのでしょう。



◇疎水沿いの桜、円山公園の枝垂れ桜と知恩院(4月7日)
b0215856_17063831.jpg











◇蹴上インクラインの桜(4月8日)
b0215856_17064364.jpg














◇インクラインと知恩院、疎水(4月11日)
b0215856_17064681.jpg














◇南禅寺三門前 湯豆腐の順正さんの桜(4月12日)
b0215856_17064991.jpg














◇岡崎公園の枝垂れ桜、平安神宮 例祭の準備(4月13日)
b0215856_17065308.jpg












◇粟田神社、青蓮院横の枝垂れ桜、知恩院(4月15日)
b0215856_17065544.jpg












◇円山公園、八坂神社、白川沿いの桜(4月15日)
b0215856_17065810.jpg












◇疎水の桜ももう終わり、八坂神社例祭(4月15日)
b0215856_17070166.jpg

by takushin_blog | 2019-04-15 17:30 | 広報企画部Dのひとりごと

インクラインの桜の開花は?

弊社のほど近く南禅寺までのアクセスに

インクライン(傾斜鉄道)があります。

春や秋には園児や学童の遠足、中高年のトレッキング、

もちろん国内外からの観光客で賑わう名所です。


b0215856_11084174.jpg

昨年の蹴上発電所の桜






b0215856_11095121.jpg

この船を運航するための傾斜鉄道の跡地は全長582mで、

線路沿いが、約90本の桜並木(ソメイヨシノ、ヤマザクラ)となっており、

シーズン中は多くの花見客でにぎわいを見せます。

例年の見頃は3月下旬〜4月上旬なので検証に行ってきました。

全体的にほんのりピンクの色づきが感じられますが

しばし歩きながら探していると、花が!!

b0215856_11100392.jpg














b0215856_11101094.jpg


この木を標本木とさせてもらい観測結果は………残念ながら3輪!

蕾もふっくらしていて今日の暖かさで一気に花開くのではないでしょうか。

ということで「本日開花!たぶん…()」報告をいたします。





こんな桜がみれますように!


b0215856_11101672.jpg


4月4日の夕刻の写真ですが、満開を迎えました!
b0215856_11014239.jpeg














by takushin_blog | 2019-03-26 11:43 | 広報企画部Dのひとりごと

1020()am10pm3

「緑化フェア2018 ロクハ感謝祭」が開催されました。

草津市のロクハ公園で毎年行われる

花とみどりあふれるまちづくり推進のイベントです。

前日から天気予報が変わり、午前中は雨雲の出る微妙な空模様に。

オープニング前に雨もパラつき、出足は少し鈍かったものの無事スタート。



b0215856_10450488.jpg














植栽販売やクラフト、クイズ、プレゼントありの緑化フェアブース。

子どもわくわくコーナー、フリーマーケット、ミニ新幹線やふわふわランドなど

小さなお子様も安心して楽しめる多彩な模擬店や物産店が集いました。

弊社「拓伸ブース」では花と野菜の種配り、美しき草津写真展、

滋賀いちばんクイズ、お茶(販売用)をご用意。




すると、橋川草津市長が訪問してくれました!



b0215856_10450745.jpg


















例年、クイズの正解者にはもれなく可愛い景品プレゼントがあり、

お子様たちが殺到しますが、今年も例外ではなく・・()

ミニスピナーやミニオンシャボン玉セットが大人気で

おしゃれなミニプランター用アルミ缶やキャラクタータオルハンカチも

昼すぎにはなくなってしまいました。たくさんのご参加ありがとうございます。

子どもわくわくコーナーの綿菓子づくりや金魚すくいも人気でしたね。

また郵便局の赤カブやユンボに乗れる体験ブースも親子連れの撮影で賑わいをみせていました。


b0215856_10450978.jpg

















b0215856_10451145.jpg












ちま吉」くん、「マッチ」くんのゆるキャラは、もちろん小さなお子様に大人気。

触られるわ&突つかれるわ()補助の方も誘導に大変そうでしたね。


b0215856_10451394.jpg






























「ちま吉」くんは緑の募金にも協力してくれました。




今年は無事に「緑化フェア2018 ロクハ感謝祭」を終えることができました。

弊社ブースにお越しのみなさま、ありがとうございました。

また来年(?)お会いいたしましょう!








by takushin_blog | 2018-10-23 10:50 | 広報企画部Dのひとりごと

粟田神社は貞観18年(876)に疫病除けの祈願を行った際に「我は大己貴神なり。祇園の東北に清き処あり。その地は昔、牛頭天王(ゴズテンノウ=素戔鳴尊)に縁ある地である。そこに我を祀れ」との神託があり創建されたといわれています。
粟田祭は毎年10月に行われる粟田神社の祭礼。長保元年(1001)に始まったと言われる古い祭で、応仁の乱で祇園会が中止された時には、粟田祭がその代わりをしたともいわれています。体育の日前日の「出御祭(おいでまつり)」「夜渡り神事」。体育の日の「神幸祭(しんこうさい)」「還幸祭(かんこうさい)」、そして15日の「例大祭」までの神事・行事を総称して粟田祭と呼びます。


拓伸京都本社は粟田神社の氏子です。

夜渡り神事に従って行列する風流灯籠は、平成20年に資料を基に復興したもので「粟田大燈呂(あわただいとうろ)」 と呼ばれ行列に華を添えており、三条通を練り歩きます。


b0215856_13545498.jpg































b0215856_13550465.jpg

b0215856_13550967.jpg

8日の神幸祭のまえに青蓮院、知恩院に参り、







白川沿いを上がります。




b0215856_13581416.jpg

b0215856_13581949.jpg

台風の予防でしょうか枝が切り落とされていました。





仁王門通りまで上がり、平安神宮でもお参りし、


b0215856_15394849.jpg

b0215856_15395171.jpg


大鳥居をくぐると、



b0215856_13582381.jpg

b0215856_13582501.jpg




疎水の鴨は人気で人だかりでした。

人気と言えば、京都近代美術館は長蛇の列



b0215856_13583653.jpg

b0215856_13584095.jpg


東山魁夷転でした






そして、11時半を過ぎたので再び粟田神社へ

十二個の提灯を山型に並べた「十二灯」(じゅうにん)中之町・条坊の町


b0215856_13584860.jpg

b0215856_13585199.jpg






b0215856_13585413.jpg

b0215856_13585943.jpg

b0215856_15570429.jpg




































神事が終わり、拝殿廻し前の神輿です。 




















            

b0215856_13590394.jpg


























こども神輿 










今年ご献納させていただいた拓伸の提灯が拝殿の角に吊るされていました


b0215856_13591739.jpg

b0215856_15394422.jpg

b0215856_15570276.jpg




























神事が終了し、弊社前の三条通りを剣鉾が巡行してきました。



旅立ちの守護・厄除け・病よけの神として崇敬を集める神社ですが


秋晴れの恵まれたお天気のように

皆さんの良き一年を祈願して「粟田祭」の報告とさせていただきます。








by takushin_blog | 2018-10-09 15:02 | 広報企画部Dのひとりごと

弊社京都本社の位置する「粟田口」は、京の七口(きょうのななくち)の1つとして、

東海道・中山道から京(京都)につながる街道の代表的な出入口の総称として用いられ、

軍事上の要衝であったとされます。

粟田口の近くにある粟田神社は「旅立ちの神」として信仰されたそうです。

b0215856_14415604.jpg
b0215856_14414771.jpg

先ごろ粟田神社の境内への提灯の新規献灯の依頼をいただき、弊社名の提灯が10月に行われる粟田祭を前に掲出されました。

本殿に向かう道筋ですので見ていただけたら幸いです。今回のブログでは粟田神社、粟田祭をご紹介したいと思います。




◆粟田神社◆

スサノオノミコト・オオナムチノミコトを主祭神として祀り、厄除け・病除けの神と崇敬される。京都の東の出入口である粟田口に鎮座する為、古来東山道・東海道を行き来する人々は旅の安全を願い、また道中の無事を感謝して当社にお参りされ、いつしか旅立ち守護・旅行安全の神として知られるようになる。祭には神輿に先行して剣鉾が巡行する。剣鉾は祇園祭の山鉾の原形と云われており、 室町時代には祇園会が行われない際は粟田祭をもって御霊会としたと伝えられる。一説には奈良朝より活躍した粟田氏の氏神として創建された社とも云う。

b0215856_14422778.jpg
b0215856_14422953.jpg



◆粟田祭(粟田神社大祭)◆

10月に行われる当社最大の祭礼行事です。この粟田祭は一千年の歴史を持ち、室町時代には祇園祭が齋行できなかった時には、当社の祭りを以て代わりとしたと云われています。

粟田祭のはじまりは、長保3年(1001)の旧暦99日の夜、一人の神童が祇園社に現れて神人に「今日より7日後に祇園社の東北の地に瑞祥が現れる。そこに神幸すべし」と告げられました。7日後の915日にお告げのとおり瑞光が現れたため御神幸が為されました。その瑞光が現れた場所が当社であり、これが粟田祭の始まりとされています。

b0215856_14424889.jpg

◇体育の日前々日「出御祭(おいでまつり)」/午後10時:拝殿安置の神輿に御神霊をお還しする神事

◇体育の日前日「夜渡り神事」/午後6時頃:大燈呂が練り歩きます。見どころは風流灯籠「粟田大燈呂」、造形の灯篭の山車が光り輝きます。巨大で迫力がありますが、どこかユーモラスでお子様が見ても楽しいでしょう。

◇体育の日「神幸祭(しんこうさい)」/午後0時頃:剣鉾の巡行と神輿渡御です。

   「還幸祭(かんこうさい)」/午後6時頃:行列帰着次第の執行

◇そして15日「例大祭(れいたいさい)」/午前11時:本殿で舞楽奉納

b0215856_14425267.jpg
b0215856_14425072.jpg

粟田祭は見どころ満載で、京都の秋祭りらしい光景といえます。

是非、お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


by takushin_blog | 2018-09-18 14:48 | 広報企画部Dのひとりごと


三条通は、東は山科区四宮から西は右京区の嵐山(渡月橋)に至り、

平安京の三条大路に相当し、

鴨川に架かる三条大橋が東海道五十三次の終点でした。

弊社の位置する蹴上(南禅寺付近)は東海道の京の出入口の部分とされた

「京の七口」の一つの「粟田口」と呼ばれ、

近くにある粟田神社は「旅立ちの神」として信仰されていたそうです。

b0215856_13501587.jpg






















京都市内における東西のメインストリートの一つであるこの三条通も、

河原町三条交差点からは三条名店街の入り口となり、

商店街の西は落ち着きと華やかさを垣間見る「京の小路」としての通りが存在します。


b0215856_13514641.jpg

































麩屋町通の角には「FRANZE & EVANS LONDON京都三条店」(424日オープン)

富小路通の角にはクリームパン専門店「キンイロ 三条店」(428日オープン)

パン屋さんとチョコレート屋さんが多いのは京都市民の食文化からなのでしょうか。

b0215856_13525687.jpg








b0215856_13532870.jpg

























































































































赤レンガ造りが近代建築として重要文化財に指定されている京都文化博物館や

ネオルネッサンス様式の建物を残す中京郵便局を過ぎ、通りの華やかさは烏丸通交差点までだったのですが…

b0215856_13541212.jpg



























スタバの西に、「JOURNAL STANDARD KYOTO 御倉町」が63日にオープン。

この店の新コンセプトショップ&カフェのようです。

b0215856_13544722.jpg






















古い町家やレトロビルを活かしたお店、そして鮮やかなディスプレイや

洒落た建造物が点在する趣ある佇まい。

新しさや懐かしさを楽しみながら三条通を西へ、そぞろ歩いてみませんか。

b0215856_13552175.jpg














by takushin_blog | 2018-06-26 14:06 | 広報企画部Dのひとりごと