拓伸の情報満載


by takushin_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:広報企画部Dのひとりごと( 19 )

弊社京都本社の位置する「粟田口」は、京の七口(きょうのななくち)の1つとして、

東海道・中山道から京(京都)につながる街道の代表的な出入口の総称として用いられ、

軍事上の要衝であったとされます。

粟田口の近くにある粟田神社は「旅立ちの神」として信仰されたそうです。

b0215856_14415604.jpg
b0215856_14414771.jpg

先ごろ粟田神社の境内への提灯の新規献灯の依頼をいただき、弊社名の提灯が10月に行われる粟田祭を前に掲出されました。

本殿に向かう道筋ですので見ていただけたら幸いです。今回のブログでは粟田神社、粟田祭をご紹介したいと思います。




◆粟田神社◆

スサノオノミコト・オオナムチノミコトを主祭神として祀り、厄除け・病除けの神と崇敬される。京都の東の出入口である粟田口に鎮座する為、古来東山道・東海道を行き来する人々は旅の安全を願い、また道中の無事を感謝して当社にお参りされ、いつしか旅立ち守護・旅行安全の神として知られるようになる。祭には神輿に先行して剣鉾が巡行する。剣鉾は祇園祭の山鉾の原形と云われており、 室町時代には祇園会が行われない際は粟田祭をもって御霊会としたと伝えられる。一説には奈良朝より活躍した粟田氏の氏神として創建された社とも云う。

b0215856_14422778.jpg
b0215856_14422953.jpg



◆粟田祭(粟田神社大祭)◆

10月に行われる当社最大の祭礼行事です。この粟田祭は一千年の歴史を持ち、室町時代には祇園祭が齋行できなかった時には、当社の祭りを以て代わりとしたと云われています。

粟田祭のはじまりは、長保3年(1001)の旧暦99日の夜、一人の神童が祇園社に現れて神人に「今日より7日後に祇園社の東北の地に瑞祥が現れる。そこに神幸すべし」と告げられました。7日後の915日にお告げのとおり瑞光が現れたため御神幸が為されました。その瑞光が現れた場所が当社であり、これが粟田祭の始まりとされています。

b0215856_14424889.jpg

◇体育の日前々日「出御祭(おいでまつり)」/午後10時:拝殿安置の神輿に御神霊をお還しする神事

◇体育の日前日「夜渡り神事」/午後6時頃:大燈呂が練り歩きます。見どころは風流灯籠「粟田大燈呂」、造形の灯篭の山車が光り輝きます。巨大で迫力がありますが、どこかユーモラスでお子様が見ても楽しいでしょう。

◇体育の日「神幸祭(しんこうさい)」/午後0時頃:剣鉾の巡行と神輿渡御です。

   「還幸祭(かんこうさい)」/午後6時頃:行列帰着次第の執行

◇そして15日「例大祭(れいたいさい)」/午前11時:本殿で舞楽奉納

b0215856_14425267.jpg
b0215856_14425072.jpg

粟田祭は見どころ満載で、京都の秋祭りらしい光景といえます。

是非、お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


[PR]
by takushin_blog | 2018-09-18 14:48 | 広報企画部Dのひとりごと


三条通は、東は山科区四宮から西は右京区の嵐山(渡月橋)に至り、

平安京の三条大路に相当し、

鴨川に架かる三条大橋が東海道五十三次の終点でした。

弊社の位置する蹴上(南禅寺付近)は東海道の京の出入口の部分とされた

「京の七口」の一つの「粟田口」と呼ばれ、

近くにある粟田神社は「旅立ちの神」として信仰されていたそうです。

b0215856_13501587.jpg






















京都市内における東西のメインストリートの一つであるこの三条通も、

河原町三条交差点からは三条名店街の入り口となり、

商店街の西は落ち着きと華やかさを垣間見る「京の小路」としての通りが存在します。


b0215856_13514641.jpg

































麩屋町通の角には「FRANZE & EVANS LONDON京都三条店」(424日オープン)

富小路通の角にはクリームパン専門店「キンイロ 三条店」(428日オープン)

パン屋さんとチョコレート屋さんが多いのは京都市民の食文化からなのでしょうか。

b0215856_13525687.jpg








b0215856_13532870.jpg

























































































































赤レンガ造りが近代建築として重要文化財に指定されている京都文化博物館や

ネオルネッサンス様式の建物を残す中京郵便局を過ぎ、通りの華やかさは烏丸通交差点までだったのですが…

b0215856_13541212.jpg



























スタバの西に、「JOURNAL STANDARD KYOTO 御倉町」が63日にオープン。

この店の新コンセプトショップ&カフェのようです。

b0215856_13544722.jpg






















古い町家やレトロビルを活かしたお店、そして鮮やかなディスプレイや

洒落た建造物が点在する趣ある佇まい。

新しさや懐かしさを楽しみながら三条通を西へ、そぞろ歩いてみませんか。

b0215856_13552175.jpg














[PR]
by takushin_blog | 2018-06-26 14:06 | 広報企画部Dのひとりごと

「住みよさランキング2017」中部・近畿編

東洋経済新報社が発表した全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」の記事からご紹介。最新となる2017年のランキング結果です。

「近畿」ブロックでは、草津市(滋賀)が5年連続でトップ。2位は芦屋市(兵庫)、3位は甲賀市(滋賀)で昨年からトップ3に変動はなし。

草津市は、全国順位が一昨年14位、昨年20位、今年が24位と徐々に順位を下げているものの、ブロック内トップの座を守りました。

滋賀県の南西部、大津市の北、琵琶湖の南東に位置し、江戸時代には東海道と中山道が分岐・合流する宿場として繁栄。現在も名神・新名神高速道路が結節する交通の要衝です。

人口は約13.7万人(2015年国勢調査)。ここ数年は人口・世帯数ともに増加し続けており、年少人口・生産年齢人口比率が高い。京阪神圏のベッドタ ウンでもあり、電機メーカーやハイテク企業が多数進出する工業都市です。
「利便度」が全国5位、「快適度」が34位、「富裕度」が95位で、この3部門に高い評価。

弊社も草津市に800戸以上の戸建やマンションを開発•分譲してきましたので、
この住みよさランキング「近畿」ブロック第1位にはうれしいかぎり!思わずブログでの紹介となりました。(笑)
b0215856_12111124.jpg


2位は芦屋市。そして3位にも滋賀県から甲賀市。
甲賀市の全国順位は昨年より若干下がったものの、2年連続の3位に。滋賀県の東南部、大阪と名古屋のほぼ中間地点、それぞれの100km圏内に位置するポジションにあります。
人口は約9.0万人(2015年国勢調査)。信楽焼や甲賀流忍者のまちとして知られるが、滋賀県内有数の工業都市でもあります。
「利便度」が全国 104位、「住居水準充実度」が154位で、「快適度」のみ若干全国平均を下回るものの、4部門が全国平均を上回っており、高い総合評価につながっているようです。

各府県のトップは、滋賀がブロック内1位の草津市(全国24位)、京都が27位の福知山市(全国169位)、
大阪が5位の箕面市(全国63位)、兵庫が2位の芦屋市(全国31位)、奈良が11位の香芝市(全国83位)、和歌山が43位の御坊市(全国272位)でした。


滋賀県では草津市、甲賀市のほかにも近江八幡市、彦根市、米原市、守山市など6市が20位以内に入り、近畿において『住みよさ県』を象徴するものとなっています。

滋賀県といえば全国県別の知名度(2016年は全国33位)はけっして高くなく、滋賀県=琵琶湖のイメージだけなどど言われますが、この『住みよさ』ランキングは大いに誇れる結果ではないでしょうか。
[PR]
by takushin_blog | 2017-07-04 12:11 | 広報企画部Dのひとりごと
寄付をすると、税金が控除されたり、寄付金の使い道を指定して地域を応援できたり、
さらには寄付した地域からお礼の品として美味しいお肉やお魚などがもらえる「ふるさと納税」がブームとなりました。


寄付金を地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、 みんなが幸せになれる制度のはずですが
ここにきて返礼品の上限は寄付金3割未満、商品券や家電やゴルフ用品などお金に換えやすいものは望ましくない、との発表が。

人気の自治体との税収額の格差、都心部の税収減、肉食欲を煽る(自治体の調達額)競走過熱など
さまざまな問題、不満不平が見え隠れしているようです。

今回取り上げた話題は、ふるさと納税の寄付を集め、かつての交通手段であった琵琶湖疎水通船を復活させるというもの。
豪華な商品の返礼はありませんが、先人達の生活や文化に触れることのできる
こころの贅沢ともいえる『心が躍る精神的な高揚』の素敵な見返りがここにはあるのかもしれません。


b0215856_1193424.jpg

ふるさと納税で琵琶湖疏水通船復活へ!!

琵琶湖疏水は今から127年前に建設。京都の近代化を切り開いた偉大な産業・文化遺産であるとともに、
今日においても、水道事業や水力発電などにより、147万市民に恩恵をもたらす現役の施設です。
大津から大阪まで行き来が可能であった琵琶湖疏水の舟運 (通船)は、旅客・貨物ともに利用されましたが、交通網の発達に伴い昭和26年にその姿を消しました。

以来、琵琶湖疏水における舟運の復活を望む声は幾度となく挙がったものの、長きにわたってその実現には至りませんでした。
 

そうした中、平成25年(2013年)12月に京都市長及び大津市長の参加による船下り試乗会を行ったことを契機に、市民生活や産業・文化を支えてきた琵琶湖疏水建設の意義を多くの皆さまに改めて認識いただくとともに、新たな観光資源として京都、大津の疏水沿線だけでなく広域的な地域の活性化に寄与することを目的として、
民間企業や、京都・大津両市の観光協会、商工会議所、そして両市の行政が知恵を出し合う形で
「琵琶湖疏水船下り実行委員会」が平成26年(2014年)12月に立ち上がり、
琵琶湖疏水における通船の本格的な復活に向けた検討を開始しました。
b0215856_1110812.jpg


「琵琶湖疏水通船復活応援寄附金」の開始

平成30年度の本格事業化を目指す琵琶湖疏水通船復活事業について、4月からふるさと納税を活用した寄附の募集を開始します。
京都や疏水を応援いただける全国の皆様から頂いた寄附金は、平成27年から試行事業を重ねている琵琶湖疏水通船の本格的な復活に向け、
新たな2隻の船の建造をはじめとする今後の事業運営に活用します。

b0215856_11102384.jpg

皆様からの寄附で船を建造します!

明治の先人から受け継いできた疏水沿線の歴史、
景観に調和したデザインと、
現代の基準に見合った高い安全性及び快適性を兼ね備えた新しい船を建造します。

5万円以上の寄付で、乗船にご招待!
その他、寄附に対する特典・顕彰などについては

下記URLより各ホームページをご参照ください。

資料
京都市ホームページ/広報資料(平成29年3月30日)
http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000216143.html

「琵琶湖疏水船下り実行委員会」 
http://www.biwako-sosui.jp/


ーーーーーーーー広報部Dのひとりごとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by takushin_blog | 2017-04-06 11:16 | 広報企画部Dのひとりごと
“琵琶湖の深呼吸”ってご存知ですか?

琵琶湖の全層循環は、酸素をたっぷり含んだ表層の水が冬の寒さで冷やされて深い湖底まで沈み込み、
中層以上の良い水と混ざり合う年に一度の現象です。
これは湖底付近に暮らす生き物の生息環境にとっても、
琵琶湖の水質にとっても大変重要な意味を持っていて、“琵琶湖の深呼吸”と呼ばれています。


冬の寒さで琵琶湖表層の水が冷やされる
 ↓
冷えて重くなった表層の水が沈む[豆知識:水は4℃が一番重い]
 ↓
琵琶湖の底にとどまっていた水と入れ替わる(全層循環)
 ↓
酸素いっぱいの表層の水が沈むことで、琵琶湖の底にも酸素が行き渡る(深呼吸)



「琵琶湖の深呼吸」とも言われる琵琶湖の全循環(全層循環)が無事に確認されました。
滋賀県は1月31日、琵琶湖北湖の高島市・今津浜沖で、
湖の表層と底層 (水深約90メートル)の水中に溶けた酸素濃度が同程度になる
「全循環」(1リットル当たり3~4ミリグラムだった酸素濃度が10・1ミリグラムまで上昇)が
1月26日に確認されたと発表しました。

最近の10年間では、2011年1月 24日の確認についで2番目の早さとのことです
(昨年、2016年は3月半ばでした)。
今年は、水温が高いことに加えて、雪が降ったり、気温が低かったりしたことが、
早めに全循環が起こった理由のようです。とりあえず、滋賀県民としてホッとしています。


気温や水温、酸素、すべてが円滑に調和した大いなる自然現象に支えられている
多くの植物、生物、そして琵琶湖を水瓶としている私たちの暮らし。

「琵琶湖の深呼吸」はまさに大自然が作り上げた
“スマートコミュニティ”なのではないでしょうか。


琵琶湖って生きているんだなと感じます。
[PR]
by takushin_blog | 2017-02-15 15:02 | 広報企画部Dのひとりごと
ロクハ感謝祭&草津市「緑化フェア」は
大勢のお客様の来場をいただき
またまた大盛況でした♪♪

◇日時:10月22日(土)
◇ロクハ公園多目的広場•野外ステージ会場
b0215856_16164440.jpg

弊社の『拓伸ブース』では毎年恒例の“花や野菜の種”の配布を行いました。
“滋賀県なんでも一番!”から子どもたちお待ちかねのクイズ(景品を進呈)、
「琵琶湖スマートコモンズ」関連や当社指定施工会社の展示。
そしてフランクフルトや飲み物の販売をさせていただきました。
b0215856_16172332.jpg

配布させていただいた“花や野菜の種”(計500)も
クイズ挑戦者の景品グッズも午前中には完全品切れ状態!
ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。(嬉)
そして参加できなかった皆様、コメンナサイ!
b0215856_16174667.jpg

b0215856_1618537.jpg

今回も応援していただいた大津祭キャラクター「ちま吉」君は
どこへ行ってもちびっ子たちに大人気でしたね!
市長さんの持つ「緑の募金」へのチャリティ募金もしてくれました。(>▽<)♪
b0215856_16182196.jpg


最後に、イベント運営関係者をはじめ、
ちま吉くん&「ちま吉を愛する会」、(株)中谷組、(株)粟飯原、
ご協力いただいたスタッフの皆様「ご苦労様でした!」
大盛況のうち無事に終了できましたことに感謝いたします。

来年はグレードアップを検討してもっと多くの方に喜んでいただけるよう頑張ります!
また「緑化フェア」でお会いしましょうね〜( ̄▽ ̄)
b0215856_16183853.jpg

[PR]
by takushin_blog | 2016-10-24 16:22 | 広報企画部Dのひとりごと
大津祭が国指定文化財に。

国の文化審議会は2016年1月15日、
大津市の天孫神社の例祭『大津祭の曳山行事』を、
重要無形民族文化材に指定するよう
馳浩文部科学相に答申。

曳山巡行を中心とする大津祭は江戸時代初期に成立。
13基の曳山すべてに中国や日本の故事を題材にしたからくり人形が載せられていて
審議会は「京都の影響を受けつつも独自の祭礼文化を形成してきた」と評価しました。
同文化財は296件、県内で4件目となります。

参考資料:NPO法人大津祭曳山連盟
http://www.otsu-matsuri.jp/festival/2016/01/16/post-49.php

b0215856_1243488.jpg

また、大津祭宵宮の10月8日(土)午後5時〜9時まで
神功皇后山にて
「神功皇后山宵宮茶会」が行われます。
宵宮の提燈あかりの下で、抹茶を飲みませんか?
◇茶券500円、厄除け粽付き茶券800円(当日お茶席にて販売)

弊社も厄除け粽の協賛をさせて頂いております。
b0215856_123293.jpg

[PR]
by takushin_blog | 2016-09-20 12:05 | 広報企画部Dのひとりごと
もっと『びわこ』を知ってみよう!
家族みんなで楽しめる
琵琶湖博物館です。

♫ 琵琶湖博物館
7.14リニューアルオープン! ♫

と、いうニュースを聞いて
視察に行ってきました。
b0215856_14451738.jpg


琵琶湖博物館は2016年で開館20周年を迎え、
2014年末までに900万人の方の入場があったそうです。
20年の間に、琵琶湖の環境やそれをとりまく社会は大きく変容し、
高度情報化社会を迎え、情報伝達の手段にも変化がありました。
こうした変化に対応し、新しい時代の学びの場を提供するために
琵琶湖博物館は大幅にリニューアルしたのです。
b0215856_14453170.jpg


◎A展示室/琵琶湖のおいたち
滋賀県の地盤からわかる自然の移り変わりを、
琵琶湖ができる以前と、400万年前から現在までの琵琶湖の
おいたちが紹介されています。
巨大な岩石やマンモスの化石の標本などがずらり。
圧倒される大きさです。
b0215856_14455087.jpg


◎B展示室/人と琵琶湖の歴史
湖底遺跡、湖上交通、漁労への取り組みなどを通じて
琵琶湖と人々のかかわりの歴史がわかります。
世界最大の淡水貝塚「粟津貝塚」や百石積みの丸子船が
展示されています。

b0215856_1446115.jpg


◎C展示室/湖のいまと私たち
琵琶湖岸から森林までの身近な景観を入り口に、環境•人間•生き物の
かかわりを展示。のっぽなヨシ原の真ん中を通ったり、
田んぼに見られる多様な生物や滋賀の生息する生き物などに出会えます。


◎水族展示室/湖のいまと私たち
古代湖としての琵琶湖の価値と、人の暮らしのかかわりについて紹介。
琵琶湖の生態系を支えている小さな生き物たちを観察する
マイクロファイバーのミクロの世界から、
現存する固有種•絶滅危惧種、外来種、そして古代湖のバイカル湖や
アフリカ大地溝帯の湖まで壮大な世界が待っています。
b0215856_14462942.jpg

b0215856_14474090.jpg


このほか身近な自然を観察できる屋外展示や、
五感を使って楽しく学べるディスカバリールームなども併設。

懐かしかったり、新鮮だったり、驚いたり!
大人も、お子様も、家族みんなが1日たっぷり楽しめま〜す。
夏休みは身近な「琵琶湖博物館」へ行ってみませんか?


びっくり わくわく こんにちは
□□□滋賀県立琵琶湖博物館□□□

◇観覧料金(常設展)
●高校生•大学生 400円
●大人 750円
●未就学児童•小学生•中学生 無料

◇休館日
●毎週月曜日
※月曜日が休日の場合は開館

◇開館時間
●AM9:30〜PM5:00(入館はPM4:30まで)
●ディスカバリールームの入室はAM9:30〜PM4:00(閉館PM4:30)
[PR]
by takushin_blog | 2016-08-04 14:49 | 広報企画部Dのひとりごと
草津市志津南学区まちづくり協議会の活動の一環として、
地域史誌「志津南のあゆみ」(発行:志津南学区まちづくり協議会)が発刊されました。
b0215856_14271761.jpg

b0215856_14274417.jpg

志津南学区は、ロクハ公園の西側から南側にかけて滋賀県が計画した
「びわこ文化公園」の住宅ゾーンの一角。
昭和58年12月の若草三丁目で第一期入居がはじまりましたが、
平成6年4月の立命館大学びわこ•くさつキャンパスの開学、
9月のJR南草津駅の開業、平成8年3月のかがやき通りの開通など、
30年余りの間に周辺環境もかなり開発され変貌を遂げました。
b0215856_142836.jpg

b0215856_14282055.jpg

弊社においては名神高速道路東側の岡本町西地区に
「ガーデンハウス岡本 緑風苑」を開発•分譲。
平成8年より入居がはじまった第1〜4期/全34区画のまちづくりでした。
今回、開発当時の写真など資料を提供させていただきましたが、
発刊にあたり微力ながら協力できましたこと、また多くの写真も掲載していただき感謝しています。

地域コミュニティが希薄化するなか、史誌の発刊がより地域の魅力を高め、
ふるさと意識の醸成とふれあい活動の一環になることを願っています。

拓伸 広報企画部
[PR]
by takushin_blog | 2016-04-21 14:28 | 広報企画部Dのひとりごと
世界の電気事情を一変させる!?水道管を使った発電方法。

b0215856_16392069.png

ポーランドの企業「Lucid Energy」が、なんと水道管を使って発電する仕組みを発表しました。
また、すでにポーランド内での実験に移っているそうです。

水道管にタービンを設置することで、流れる水の力で発電することができるそうで、
さらに水質管理もできるので飲料水の検査などもできるようになるとの一石二鳥!
b0215856_16393346.png

何より素晴らしいのは、すでに使っているパイプと交換するだけで運用することができる点。
これならさまざまなところで活用ができそうですね!このままいけば、発電所がいらなくなってしまうかも!?

日本でも電力問題は関心が高い分野。期待したいですね!
世界有数の水道技術を誇るわが国なら簡単に可能にできる発電方法ではないのかなぁ。

以上。
[PR]
by takushin_blog | 2016-03-24 16:40 | 広報企画部Dのひとりごと