拓伸の情報満載


by takushin_blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

弊社京都本社の位置する「粟田口」は、京の七口(きょうのななくち)の1つとして、

東海道・中山道から京(京都)につながる街道の代表的な出入口の総称として用いられ、

軍事上の要衝であったとされます。

粟田口の近くにある粟田神社は「旅立ちの神」として信仰されたそうです。

b0215856_14415604.jpg
b0215856_14414771.jpg

先ごろ粟田神社の境内への提灯の新規献灯の依頼をいただき、弊社名の提灯が10月に行われる粟田祭を前に掲出されました。

本殿に向かう道筋ですので見ていただけたら幸いです。今回のブログでは粟田神社、粟田祭をご紹介したいと思います。




◆粟田神社◆

スサノオノミコト・オオナムチノミコトを主祭神として祀り、厄除け・病除けの神と崇敬される。京都の東の出入口である粟田口に鎮座する為、古来東山道・東海道を行き来する人々は旅の安全を願い、また道中の無事を感謝して当社にお参りされ、いつしか旅立ち守護・旅行安全の神として知られるようになる。祭には神輿に先行して剣鉾が巡行する。剣鉾は祇園祭の山鉾の原形と云われており、 室町時代には祇園会が行われない際は粟田祭をもって御霊会としたと伝えられる。一説には奈良朝より活躍した粟田氏の氏神として創建された社とも云う。

b0215856_14422778.jpg
b0215856_14422953.jpg



◆粟田祭(粟田神社大祭)◆

10月に行われる当社最大の祭礼行事です。この粟田祭は一千年の歴史を持ち、室町時代には祇園祭が齋行できなかった時には、当社の祭りを以て代わりとしたと云われています。

粟田祭のはじまりは、長保3年(1001)の旧暦99日の夜、一人の神童が祇園社に現れて神人に「今日より7日後に祇園社の東北の地に瑞祥が現れる。そこに神幸すべし」と告げられました。7日後の915日にお告げのとおり瑞光が現れたため御神幸が為されました。その瑞光が現れた場所が当社であり、これが粟田祭の始まりとされています。

b0215856_14424889.jpg

◇体育の日前々日「出御祭(おいでまつり)」/午後10時:拝殿安置の神輿に御神霊をお還しする神事

◇体育の日前日「夜渡り神事」/午後6時頃:大燈呂が練り歩きます。見どころは風流灯籠「粟田大燈呂」、造形の灯篭の山車が光り輝きます。巨大で迫力がありますが、どこかユーモラスでお子様が見ても楽しいでしょう。

◇体育の日「神幸祭(しんこうさい)」/午後0時頃:剣鉾の巡行と神輿渡御です。

   「還幸祭(かんこうさい)」/午後6時頃:行列帰着次第の執行

◇そして15日「例大祭(れいたいさい)」/午前11時:本殿で舞楽奉納

b0215856_14425267.jpg
b0215856_14425072.jpg

粟田祭は見どころ満載で、京都の秋祭りらしい光景といえます。

是非、お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


[PR]
# by takushin_blog | 2018-09-18 14:48 | 広報企画部Dのひとりごと


三条通は、東は山科区四宮から西は右京区の嵐山(渡月橋)に至り、

平安京の三条大路に相当し、

鴨川に架かる三条大橋が東海道五十三次の終点でした。

弊社の位置する蹴上(南禅寺付近)は東海道の京の出入口の部分とされた

「京の七口」の一つの「粟田口」と呼ばれ、

近くにある粟田神社は「旅立ちの神」として信仰されていたそうです。

b0215856_13501587.jpg






















京都市内における東西のメインストリートの一つであるこの三条通も、

河原町三条交差点からは三条名店街の入り口となり、

商店街の西は落ち着きと華やかさを垣間見る「京の小路」としての通りが存在します。


b0215856_13514641.jpg

































麩屋町通の角には「FRANZE & EVANS LONDON京都三条店」(424日オープン)

富小路通の角にはクリームパン専門店「キンイロ 三条店」(428日オープン)

パン屋さんとチョコレート屋さんが多いのは京都市民の食文化からなのでしょうか。

b0215856_13525687.jpg








b0215856_13532870.jpg

























































































































赤レンガ造りが近代建築として重要文化財に指定されている京都文化博物館や

ネオルネッサンス様式の建物を残す中京郵便局を過ぎ、通りの華やかさは烏丸通交差点までだったのですが…

b0215856_13541212.jpg



























スタバの西に、「JOURNAL STANDARD KYOTO 御倉町」が63日にオープン。

この店の新コンセプトショップ&カフェのようです。

b0215856_13544722.jpg






















古い町家やレトロビルを活かしたお店、そして鮮やかなディスプレイや

洒落た建造物が点在する趣ある佇まい。

新しさや懐かしさを楽しみながら三条通を西へ、そぞろ歩いてみませんか。

b0215856_13552175.jpg














[PR]
# by takushin_blog | 2018-06-26 14:06 | 広報企画部Dのひとりごと
「ちま吉を愛する会」が主催する
2018年 昭和の日
JAZZ CONCERT
  〜音の贈り物〜 が開催されます。
◯日時:4月29日(日•祝)
◯場所:近江神宮( 京阪近江神宮駅前から徒歩9分)

◯祭典/11:00—12:00(無料)
◯雅楽「奏和会」/12:30—14:00(無料)
◯コンサート/14:30—18:30(有料) • チケット料:3000円
 詳細はチラシ等でご確認ください。
◯チケット取扱/近江神宮
お問合せ:077-522-3725(近江神宮)  090-6236-9800(大澤さん)
※雨天決行(荒天の場合は中止することもございます)

主催:ちま吉を愛する会   後援:近江神宮
※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。


b0215856_11344767.jpg
b0215856_11175401.jpg

b0215856_11180401.jpg

[PR]
# by takushin_blog | 2018-04-05 11:35 | 営業設計部より

『びわこフォ−ラム in OSAKA』に参加してきました。

平成29年11月9日(金)
主催:滋賀県•滋賀県産業立地推進協議会

b0215856_10480987.jpg
















b0215856_10482982.jpg


















工業団地を取り組んだ7年ほど前は「雇用の創出」が一つのポイントでしたが、
景気回復と少子化により、今では人材不足がいちばんの課題で、
滋賀県でも“IOT”や“AI”を組み入れた取り組みが不可欠となってきたようです。

b0215856_10484890.jpg

















ダイハツ工業の三井会長の特別講演で
「社員に対し、よく『歯車』になれ!という例えを使われるが、
歯車は使えばすり減るものであり、正しくは活性化する『細胞』である。」
という言葉が印象に残りました。


b0215856_10490854.jpg

[PR]
# by takushin_blog | 2017-11-15 10:58 | 琵琶湖スマートコモンズ関連
今年も「ロクハ感謝祭2017/草津緑化フェア」で
皆様にお会いできることを楽しみに
花や野菜の種、クイズ、フランクフルト•お茶などを準備していましたが、
台風接近の悪天のため2日間とも中止になってしまいました。残念!
来年こそ秋晴れの良い天候の中で開催されることを祈っています。



ロクハ感謝祭2017

同時開催
草津市緑化フェア
が10月21日(土)10:00-15:00
に開催されます。
※荒天時は22日(日)順延


◇10/22(土)10:00〜15:00
※荒天時は23日(日)順延
◇ロクハ公園多目的広場 • ロクハ荘
◇入場無料

ライブパフォーマンス、模擬店•物産展、フリ−マーケット、
ふれあい動物園、ミニ新幹線•子どもわくわくコーナー
などたくさんの催しです。
b0215856_10243124.jpg

b0215856_10244877.jpg

今年の『拓伸ブース』は
好評の花と野菜の種のプレゼント、
クイズコーナー(景品もいろいろご用意)、
フランクフルトとお茶の販売 など
お子様にも楽しい企画で参加しています。

人気者の『ちま吉』君も駆けつけてくれる予定です。

たくさんのご来場をお待ちしています!! 
b0215856_10304171.jpg

[PR]
# by takushin_blog | 2017-10-12 10:25 | イベントのお知らせ