拓伸の情報満載


by takushin_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夏休みはもっと『びわこ』を知ろう! 琵琶湖博物館へ      

もっと『びわこ』を知ってみよう!
家族みんなで楽しめる
琵琶湖博物館です。

♫ 琵琶湖博物館
7.14リニューアルオープン! ♫

と、いうニュースを聞いて
視察に行ってきました。
b0215856_14451738.jpg


琵琶湖博物館は2016年で開館20周年を迎え、
2014年末までに900万人の方の入場があったそうです。
20年の間に、琵琶湖の環境やそれをとりまく社会は大きく変容し、
高度情報化社会を迎え、情報伝達の手段にも変化がありました。
こうした変化に対応し、新しい時代の学びの場を提供するために
琵琶湖博物館は大幅にリニューアルしたのです。
b0215856_14453170.jpg


◎A展示室/琵琶湖のおいたち
滋賀県の地盤からわかる自然の移り変わりを、
琵琶湖ができる以前と、400万年前から現在までの琵琶湖の
おいたちが紹介されています。
巨大な岩石やマンモスの化石の標本などがずらり。
圧倒される大きさです。
b0215856_14455087.jpg


◎B展示室/人と琵琶湖の歴史
湖底遺跡、湖上交通、漁労への取り組みなどを通じて
琵琶湖と人々のかかわりの歴史がわかります。
世界最大の淡水貝塚「粟津貝塚」や百石積みの丸子船が
展示されています。

b0215856_1446115.jpg


◎C展示室/湖のいまと私たち
琵琶湖岸から森林までの身近な景観を入り口に、環境•人間•生き物の
かかわりを展示。のっぽなヨシ原の真ん中を通ったり、
田んぼに見られる多様な生物や滋賀の生息する生き物などに出会えます。


◎水族展示室/湖のいまと私たち
古代湖としての琵琶湖の価値と、人の暮らしのかかわりについて紹介。
琵琶湖の生態系を支えている小さな生き物たちを観察する
マイクロファイバーのミクロの世界から、
現存する固有種•絶滅危惧種、外来種、そして古代湖のバイカル湖や
アフリカ大地溝帯の湖まで壮大な世界が待っています。
b0215856_14462942.jpg

b0215856_14474090.jpg


このほか身近な自然を観察できる屋外展示や、
五感を使って楽しく学べるディスカバリールームなども併設。

懐かしかったり、新鮮だったり、驚いたり!
大人も、お子様も、家族みんなが1日たっぷり楽しめま〜す。
夏休みは身近な「琵琶湖博物館」へ行ってみませんか?


びっくり わくわく こんにちは
□□□滋賀県立琵琶湖博物館□□□

◇観覧料金(常設展)
●高校生•大学生 400円
●大人 750円
●未就学児童•小学生•中学生 無料

◇休館日
●毎週月曜日
※月曜日が休日の場合は開館

◇開館時間
●AM9:30〜PM5:00(入館はPM4:30まで)
●ディスカバリールームの入室はAM9:30〜PM4:00(閉館PM4:30)
[PR]
by takushin_blog | 2016-08-04 14:49 | 広報企画部Dのひとりごと