拓伸の情報満載


by takushin_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『関西 スマートエネルギーWeek 2015』開催      


早いものでもう1年、今年も
『関西 スマートエネルギーWeek 2015』が
9月2日〜4日インテックス大阪にて開催されました。

第1回 関西 電力自由化EXPO
第2回 関西 スマートグリッドEXPO
第3回 関西 太陽電池展 〜PV EXPO〜
第2回 関西 二次電池展 〜バッテリー大阪〜
第3回 関西 太陽光発電システム施工展
以上の同時開催で
スマートエネルギー関連業界が一堂に集い、
出展社の新製品情報、企業商談、交流が行われるのが
『関西 スマートエネルギーWeek 2015』です。
b0215856_1135743.jpg

今年は250社以上の出展。
電力小売り全面自由化7ヵ月後に迫ったこともあり、
「第1回 関西 電力自由化EXPO」が新たに開催されました。
大阪ガス、オリックス、エネットなど新電力会社がブースを構え、
その電気が何から作られているのか、電力料金の価格や提携サービスは、
などのPRをしていました。
b0215856_11353433.jpg


b0215856_11361020.jpg

さて、今回聴講した基調講演は2日(水)に行われた
“スマートエネルギー社会実現に向けて各社が描く将来展望”。

◆関西電力(株)
関西電力のスマートグリッドとスマートコミュニティに関する取組み

管内における太陽光発電急増に伴う課題として天気任せの発電量の出力予測や需要調整力(火力発電所の出力)の確保が重要であり、蓄電池を用いた需要制御システムの研究が急務とのこと。再生可能エネルギーの取組み、スマートメーターによる見える化(はぴeみる電)サービスの紹介。スマートコミュニティでは「けいはんな学研都市」におけるデマンドレスポンス実証結果の報告などがありました。

◆大和ハウス工業(株)
大和ハウス工業における「スマ×エコプロジェクト」の取組みと今後の課題

スマートハウスへの取組みとしてハイブリッド蓄電池、エネルギー制御システムのD-HEMS3を紹介。SMA×ECO TOWN晴美台のZET(ネット•ゼロ•エネルギー•タウン)の効果。
街の太陽光発電所を収益を活用したSMA×ECO TOWN陽だまりの丘(今年7月に街びらき)の紹介。D'sSMARTシリーズによる環境配慮型の建築商品や店舗、事務所、工場、医療施設などの紹介などがありました。

◆日本電気(株)
NECのスマートエネルギーソリューション〜ICTが切り開く新しいエネルギー社会〜

「最先端のICTとエネルギー技術の融合」により社会におけるエネルギー問題の解決に取り組んでいるなかで、ICTで切り開く新しいエネルギー社会の実現に向けたNECの取組みを紹介していました。


正直、企業の講演を聞いていても課題や取組み、実証の内容にあまり目新しさを感じられませんでした。まあ、1年間にいくつものスマートエネルギー関連イベントに参加し、同じ企業の講演も聴講しているということもあるのでしょうが…。(展示ブースでは活気あるところも多かったです)
地域による地産地消の分散型エネルギーやスマートコミュニティの実現はまだまだ発展途上の域。国民の意識にどこまで浸透しているかといえば…?。
しかし2014年度の太陽電池モジュールの国内出荷量は前年度8%増加に留まり、2013年度の国内出荷量が前年度の2.2倍拡大ということを比較すれば、やはり勢いが減速気味の太陽光発電市場と言われるのも確か。買取価格の低下や出力抑制ルールの変更なども大きな要因と思われます。
発電コストの低減、蓄電池の導入の促進、送配電網の見直し、ポストFIT制度…。企業も国民も、再生可能エネルギーの導入を今後も持続的に拡大していくには、新たな改革が必要とされる時期に来ているのかもしれません。
b0215856_11364632.jpg

[PR]
by takushin_blog | 2015-09-09 11:37 | 琵琶湖スマートコモンズ関連