拓伸の情報満載


by takushin_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「医」の博覧会へ! 健康社会への進化を体感。                    

〜あなたの暮らしと医の博覧会〜
未来医XPO’15

史上初!!神戸で体験、
誰もが楽しめる「医」の博覧会!!


日本医学会が主催となる日本医学会総会が「あなたの暮らしと医の博覧会」をコンセプトに、健康社会をつくる最新の医学・医療の成果と未来を体験できる参加型イベント「未来医XPO’15」を開催しました。
メイン会場の神戸国際展示場では4つの「アイランド」を巡りながら、最新の医療・医学や科学に触れることができ、また、ポートアイランドにある研究施設などを巡るツアーや、市民広場での災害・救急医療展示など、様々なプログラムが用意されていました。

b0215856_1154290.jpg


4つのアイランドを巡りながら、先進の医学•医療に触れる!

SMART ISLAND
スマートアイランド
世界で活躍する日本人スーパーサイエンティストによる「未来医XPO オープンフォーラム」を開催。専門家や一般市民などさまざまな立場の方々が垣根をこえて議論できる多種多様なプログラムが用意されている。

MEDICAL ISLAND
メディカルアイランド
最新の手術室が展示会場内に出現!ドクターが最先端手術のデモンストレーションを行います。また、医療体験ができる「ドクターチャレンジ」イベントも実施され、人にやさしい最新の医療について理解・体感できる。

SCIENCE ISLAND
サイエンスアイランド
サイエンスアイランドの目玉は「iPSラボ」と「先制医療ラボ」。iPS細胞とは何か?をわかりやすく解説するとともに、生きたiPS細胞を顕微鏡で観察。研究プロセスも疑似体験でき、サイエンスアイランドは驚きと発見が詰まったアイランド。

HEALTHCARE ISLAND
ヘルスケアアイランド
最先端の検査機器で現在の健康状態を測定し、その結果に応じた生活、運動、食などについて希望される来場者にアドバイスを行ってくれます。また、栄養教室など、ヘルスケアをテーマとする複数のワークショップも実施。来場者のこれからのライフスタイルを考えるアイランド。

b0215856_11564437.jpg


この4つのアイランドのなかでも、
高齢者がいつまでも元気に活躍できる“健幸社会(スマートウエルネス)”を目指す
「琵琶湖スマートコモンズ」のソフトウエアとして、どんなサービスを付加したら良いのか…
そのヒントを模索するために期待していたのがSMART ISLAND。

NTTグループ
NTTグループは健康社会の実現に向け、社会課題の解決と新たな価値創造に取組んた商品を紹介。着るだけで生体情報を測定し、24時間遠隔から見守りのできるウェアラブル製品。スマートフォンで使える電子お薬手帳や妊婦手帳等を展示紹介していました。

セコム医療システム株式会社
進化したホームセキュリティ「G-カスタム」の新しいサービスを開始。セキュリティのグレードアップはもちろん、日本初の個人情報を高品質なセキュリティで預かる機能を実施しています。また、ココセコムによる子どもや高齢者の防犯対策や位置情報サービスが充実。未来のセキュリティ・超高齢社会対策など「安全・安心」なサービスが紹介されていました。

このほかにも、
在宅医療の情報共有のできる在宅ケアツール(FUJITSU)、バイタル•環境情報による遠隔からの見守り•制御(株式会社コア)など、医療福祉ITツールがますます多様化していて、スマートデバイスやクラウドを用いてリアルタイムで円滑なコミュニケーションを可能にする先進のソフト&ツールが数多く展示されていました。ぜひ参考として検討していきたいと思います。

b0215856_11571367.jpg


「神戸医療産業都市」では、進出企業が300社近くに達し、
昨年はiPS細胞を使った世界初の移植手術が成功している。


このポートアイランドは先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官連携により、21世紀の成長産業である医療関連産業の集積を図る「神戸医療産業都市」構想が進められています。
「先端医療センター機能」や「メディカルビジネスサポートセンター機能」、医療関連の人材を育成する「トレーニングセンター機能」の3つに分けられ、数多くの医療関連企業等が進出し、世界でも最先端の先端医療やライフサイエンスの研究や企業活動が行われているのです。

その地で一般市民向けイベントが開催されたことは、神戸医療産業都市の「健康を楽しむまちづくり」の取り組みが広く理解される機会になったと思いますし、大人から子どもまでが気軽に参加体験でき、健康状態のチェック診断やクイズラリーなどで楽しみながら医療知識や健康意識が高められる内容は、医療という専門分野でありながらとても親しみやすいものでした。ぜひ次回の開催にも期待したいと思います。








[PR]
by takushin_blog | 2015-04-06 12:00 | 広報企画部Dのひとりごと