拓伸の情報満載


by takushin_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
“琵琶湖の深呼吸”ってご存知ですか?

琵琶湖の全層循環は、酸素をたっぷり含んだ表層の水が冬の寒さで冷やされて深い湖底まで沈み込み、
中層以上の良い水と混ざり合う年に一度の現象です。
これは湖底付近に暮らす生き物の生息環境にとっても、
琵琶湖の水質にとっても大変重要な意味を持っていて、“琵琶湖の深呼吸”と呼ばれています。


冬の寒さで琵琶湖表層の水が冷やされる
 ↓
冷えて重くなった表層の水が沈む[豆知識:水は4℃が一番重い]
 ↓
琵琶湖の底にとどまっていた水と入れ替わる(全層循環)
 ↓
酸素いっぱいの表層の水が沈むことで、琵琶湖の底にも酸素が行き渡る(深呼吸)



「琵琶湖の深呼吸」とも言われる琵琶湖の全循環(全層循環)が無事に確認されました。
滋賀県は1月31日、琵琶湖北湖の高島市・今津浜沖で、
湖の表層と底層 (水深約90メートル)の水中に溶けた酸素濃度が同程度になる
「全循環」(1リットル当たり3~4ミリグラムだった酸素濃度が10・1ミリグラムまで上昇)が
1月26日に確認されたと発表しました。

最近の10年間では、2011年1月 24日の確認についで2番目の早さとのことです
(昨年、2016年は3月半ばでした)。
今年は、水温が高いことに加えて、雪が降ったり、気温が低かったりしたことが、
早めに全循環が起こった理由のようです。とりあえず、滋賀県民としてホッとしています。


気温や水温、酸素、すべてが円滑に調和した大いなる自然現象に支えられている
多くの植物、生物、そして琵琶湖を水瓶としている私たちの暮らし。

「琵琶湖の深呼吸」はまさに大自然が作り上げた
“スマートコミュニティ”なのではないでしょうか。


琵琶湖って生きているんだなと感じます。
[PR]
# by takushin_blog | 2017-02-15 15:02 | 広報企画部Dのひとりごと
第5回『スマートコミュニティ技術コンソーシアム』
      ~エネルギーと最新技術Ⅱ~

2月3日(金)
第5回『スマートコミュニティ技術コンソーシアム』が
東京都千代田区神田錦町のパシフィックコンサルタンツ様本社にて開催されました。

本コンソーシアムはスマートコミュニティに関する技術情報を交換する場であり、
異業種の交流などを目的としたコンソーシアムです。

初めに本コンソーシアム事務局長でありますパシフィックコンサルタンツ㈱玉木様より
本日の講演内容の説明と今後のコンソーシアムについて発表がありました。
次回からは本コンソーシアムの代表に早稲田大学 名誉教授 横山隆一様が就任され、
事務局を環境エネルギ-研究所㈱様(代表取締役 横山隆一)、
アドバイザーとしてパシフィックコンサルタンツ様が務められることになりました。
b0215856_14515155.jpg

b0215856_14521216.jpg

講演は横山先生の「環境エネルギー技術と次世代ネットワークの最新動向」からスタ-ト致しました。
日頃は滋賀県のエネルギー行政にも大変ご尽力頂いており感謝しております。

次に京都市中京区が本社のスフェラパワー㈱ 代表取締役社長 井本聡一郎様から
「世界初の三次元受光型太陽電池 球状太陽電池スフェラー」についてのご講演を頂きました。
本技術につきましては去る1/21にBS-TBSで放映されました
「夢の鍵」という番組でも取り上げられております。
b0215856_14531136.jpg

三番手は㈱国土ガスハイウェイ 代表取締役 朝倉堅五様より「国土ガスハイウェイ構想と国土強靭化」
という政治絡みも含めた、世界を巻き込む壮大なプロジェクト内容のご講演を頂きました。
b0215856_14533165.jpg

四番手はモバイル・ITライターとしてご活躍されております太田百合子様より
「米国OSSIA社:ワイヤレス給電 COTA技術とは」という日本国内では
これから法整備が課題となりますが最新技術についてのご講演を頂きました。
b0215856_1454445.jpg

最後は弊社 芦田孝より「琵琶湖スマートコモンズ分譲販売へ」という題目で講演させて頂きました。
大自然が作り上げたスマートコミュニティ「琵琶湖の深呼吸」の話(次回ブログでご紹介の予定)、
地方創生の一環として近江商人の「三方よし」を全国に世界に発信していく話を初め、
琵琶湖スマートコモンズの分譲販売が新たなビジネスモデルとして企画している内容を説明させて頂きました。
b0215856_145430100.jpg

今回も講演をする機会を設けて頂きありがとうございました。
次回開催は滋賀県で大規模なイベントを行なう予定となりましたので、準備を進めて参ります。

今回の
第5回『スマートコミュニティ技術コンソーシアム』 ~エネルギーと最新技術Ⅱ~
が新聞に掲載されました。
b0215856_12275458.jpg

[PR]
# by takushin_blog | 2017-02-06 14:58 | 琵琶湖スマートコモンズ関連
第3回 関西スマートエネルギー推進セミナー
「スマエネ×自治体との連携」が
1月20日(金) 大阪大学中之島センター10F
佐治敬三メモリアルホールにて開催されました。
b0215856_10451629.png


定員150名の募集でしたが申込者多数のため180名の増員。
これからもスマエネの実装への関心の高さが伺い知れます。

基調講演「スマートシティー実現に向けた取組み」につづき
自治体と連携した企業の取組みが紹介されました。

宮古島における全島EMS実証事業の成果、蓄エネ機器やHP給湯器普及シュミレーション、IoTネットワーク実証…
実証数値などからの成果やシュミレーションには信憑性があり、分かり易い説明でした。
また、水ing(株)のバイオマス施設導入における“生ごみリサイクル”事例では、
生ごみ分別再資源化でCO2を24%削減でき、生ごみから肥料と再生エネルギーを創出。
企業と市民が一体となったエネルギー意識の高い取組みと感心しました。

さらには何かとご協力いただいている関西電力や滋賀県県民生活部エネルギー政策課の
取組みについても講演がありました。
b0215856_10454454.jpg

b0215856_10455789.jpg

企業間連携の取組み〜地方自治体、市民へ。
“スマコミ”が一部の企業や専門家だけのキーワードでなく、
ようやく人々の生活レベルへの変革として普及しつつあるのではと感じました。

今回のテーマである「スマエネ×自治体との連携」は
弊社が総合プロデュースする「琵琶湖スマートコモンズ」運営においても大きな柱となるところです。
よりよい家づくり、街づくり、そして地方エリアが一体となって
明るい未来を見据えることができるプロジェクトとしたいと思います。

以上、第3回 関西スマートエネルギー推進セミナーの傍聴報告です。
[PR]
# by takushin_blog | 2017-01-23 10:47 | 琵琶湖スマートコモンズ関連
12月3日(土)ピアザ淡海で開催された
『三方よしエコフェア・エネルギ-推進フォーラム』に参加して来ました。
b0215856_10171154.jpg


日頃お世話になってます滋賀県エネルギ-政策課様や滋賀銀行様も講演されました。
滋賀県様からはスマートコミュニティは
滋賀県エネルギ-政策の重点プロジェクトのうちの一つであることと
4年間でこつこつと集めた取組事例を冊子に纏めておられるご説明と
滋賀銀行様からはしがぎん琵琶湖原則PLBを独自に策定し、環境格付けを実施、
お取引様宛への金利引き下げ等の取り組みもされているご説明をされてました。
b0215856_10173425.jpg

今回の「三方よしエコフェア」というテ-マは
琵琶湖スマートコモンズが地方創生ビジョンとして掲げています
「売り手よし、買い手よし、地域よし!」の街づくり」
を進めていくうえで非常に参考になりました。ありがとうございました。
b0215856_10175133.jpg

[PR]
# by takushin_blog | 2016-12-06 10:18 | 琵琶湖スマートコモンズ関連
『びわこ立地フォーラム in TOKYO』
開催日 2016年11月21日(水)/15:00〜
主催  滋賀県•滋賀県産業立地推進協議会
b0215856_1436418.jpg

「びわこ立地フォーラム in TOKYO」で講演を聴かせて頂いております。

びわ湖を取り巻く豊かな自然環境や交通インフラ整備に恵まれた滋賀県は、
企業の新拠点候補地としても豊富な魅力を有し、数多くの有力企業が進出。
そんな滋賀県の魅力を外資系企業や本社機能移転を検討中の企業に
プレゼンテーションするフォーラムです。
滋賀県知事 三日月大造氏からは、滋賀の4つの魅力を紹介されましたが、
簡潔ながらも企業誘致への熱い意欲が伺えます!
b0215856_14371184.jpg

また、発題講演では
「IoT革命で日本のお家芸のロボット、センサーが大活躍する!!」という内容から
全てのモノと事をネットで繋ぎ、社会インフラを革新する
「IoT(アイオーティー/インターネットオブシングス)」が
これから900兆円の巨大市場を産み出すと言われて驚愕いたしました*\(^o^)/*
b0215856_14373190.jpg

b0215856_14374751.jpg

弊社が総合プロデュースする「琵琶湖スマートコモンズ」も
IoTを導入した街づくりですから巨大市場の一翼を担うことになるのか!?と期待が膨らみます。

配布資料(産業団地のしおり)のなかでも「琵琶湖スマートコモンズ」が紹介されました。
b0215856_14462643.jpg

b0215856_14465595.jpg

[PR]
# by takushin_blog | 2016-11-25 14:47 | 琵琶湖スマートコモンズ関連